損しない生き方のデメリットは?

損失回避性という言葉を聞いたことがあるだろうか。

マーケティングや心理学に触れている人ならご存じだろうが、利益を得ることよりも損失を回避する方に人は無意識に行動してしまうというものだ。それだけ損失というものは人間にとってインパクトが強いらしい。

これが日常において、本当によくやってしまっている。

  • 怒られるくらいなら、やらないでおこう
  • 悪者になるくらいなら、言わないでおこう
  • 変に思われるくらいなら、見せないでおこう
  • 仲間外れにされるくらいなら、合わせておこう
  • 子供がつらい思いをするくらいなら…
  • 親を泣かせるくらいなら…

あーーー。あるあるあるある。やってるやってる。。

 

損失というものはキリがないほどある。それを避けるための小さな我慢や自己欺瞞の積み重ねがいつしかどんどん膨らみ、気付けば「自分への嘘つき人生」みたいになっている、って、他人事じゃなかったりする。

コアコンセプトを知る前の、私の暗黒期もそうだった。「なんか自分と違う」とうっすら気付きながらも、今よりマイナスを増やしたくないばかりに、なんとか現状維持!のための見せかけの努力をしていた。しかし、根っからの我慢嫌いな性格が災いして(本来は功を奏してというところだが)、結局は損失を被っていた。怒られーの、無視されーの、イヤミ言われーの、、、まぁ、やっている本人からすれば迷惑を被っているのはこっちだと言って譲らないだろう。それもまた事実だ。

不毛だった…。

 

この時私は、損失を恐れるばかりに自分のコアコンセプトを生きていなかったのだ。人生のテーマから外れていた。(コアコンセプト知らなかったし)

私のコアコンセプト。表は「ピッタリ」自分の本音や心からの望みに正直に生きている様子。裏は「ズレ」表に背いている様。

人生のテーマ、ピッタリから外れると、自分自身がズレになる。それによって、周りにズレ現象が現れる。わたしにとってズレ現象は、脱線のアラームなのだ。ズレズレアラーム、吐きそうだった。。

 

例えを挙げてみる。

  • 「ワクワク / 退屈」という人なら? ワクワクを見失ったとき、自分が退屈。周りも退屈な人だらけ。人生灰色だろうな…。
  • 「自由 / 抑圧」という人なら? 自分を自由にできなくなった時、抑圧だらけの世界になるだろう。苦しいな…。

 

では、コアコンセプトに基づいて生きるようになってどうなったか。

急激に人生がバラ色に……!なんてことはない。そんなに期待しないで。笑

しかし、徐々に、確実に、利益の方が出てきた。今までどこにいらっしゃったの!? まぁ~、ありがたや!(具体的には、やりがいの実感、手応え、喜び、楽しさに浸ってニヤニヤしてること、高揚感、人からの嬉しい言葉、など)

それから、気付いたら損失がぐんと減っていた。(あれ、怒られてないや)

 

ただ、間違って期待してはいけないのは、損失がゼロになるわけではないということ。なくなりはしないが、利益が増えていけば、多少の損失は気にならなくなる。余裕ができるのね。

それともうひとつ。利益を得始めても、利益を追い求めることに熱中してコアコンセプトから脱線したら真の利益は失う。元の木阿弥だ。

 

大事なことは、損失回避も、利益追求も、どちらも目的にしないこと。目先の損得に宝はない。

コアコンセプトを生きる。人生の目的は、コアコンセプトを活かした先に描く自分のビジョンだ。

ここに移行すると、自分をそう生かしてくれるもののありがたみも分かってくる。

それが、豊かで幸福度の高い人生の神髄。

とは言ってもお金を稼がなきゃ生活できないじゃない!現実は!という意見はわかる。それも大丈夫なのだけど、ここはまた改めて。

 

もし今これを読んで、「私はずっと裏の状態にいるんじゃないか…?」と感じている人がいても、心配いらないよ。

自分のコアコンセプトを理解することで、人生は変えられる。

裏から表への移行というケースは恐れもあるし覚悟も必要ではあるけれど、表のコアコンセプトは今までのあなたの人生の中で、密かにずっとあなたに気付いてもらうのを待っている、一番の味方。あなたが人生に携えてきた、あなたのど真ん中にデフォルトで備わっているもの。標準装備品。それを、思い出すだけ。

みんなで、豊かな世界に行こう~!

 

* * * * * * * * * * * *

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♡

このブログを「いいな」と思ってくださった方は

   ↓   ここをポチッと!お願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  ブログランキングに参加中

応援クリック、ありがとうございまーす!

+8

脱・モヤモヤ!

HAPPYに生きよう!

関連記事

  1. 入口は広がったけれど…

    こんにちは!リノベーション物件の解体が進んでいます。今日は台風21号接近の為、半日で終了。こ…

  2. 「何をやっても続かない中途半端な私」に隠された才能とは!?

    才能心理学協会への寄稿ブログです。器用貧乏という言葉が存在するように、様々なことができてしまうが…

  3. 才能プロファイリングってどんなの?

    最近こんなことしてるよー  ということでお話ししたセッションですが、何をしているのかというと、お…

  4. 挑戦の礎としての才能 ~「WEIN挑戦者FUND」の会見より~

    才能心理学協会への寄稿ブログです。本田圭佑さん、溝口勇児さん、高岡浩三さんが設立された挑戦者ファ…

  5. HAPPYに生きよう!

    前回の、損しない生き方のデメリットについて、補足。題名を後付けしたので本文の中でデメリットはこれ…

  6. 美味しい自分を、みつけるのだ

    前回の記事で、”社会にある型に合わせる生き方”から”自分だけの型を作る生き方”に移行しようとする人を…

  7. YOU ARE HERE , Perfect village

    自分の「好き」や「才能」に基づいて生きる人同士が繋がりあって生きると、どんな豊かさがもたらされるので…

  8. 今の自分に漠然と危機感を抱くあなたへ

    私達が持っている価値観には、親世代のそれが多分に影響しているだろう。進学、就職、結婚…何かにつけ、こ…

コメント

  1. アバター
    • Yushi
    • 2018年 8月 14日

    yuccoさん、こんにちは。KBSのYushiです。楽しく拝見してます。

    コンセプトをいきる
    この言葉にグッときました。

    ネガティブな言葉は人を巻き込んでします力がありますが、ポジティブな言葉って言葉だけでは伝わりにくいところありますよね?行動が伴っていないと発揮しないって言うか。人に影響を与える言葉や姿勢は継続しないといけないので、コンセプトがブレなければそこも自然に出来る様になるのかなーと思います。
    持論ですけど。

    少しずつ人生変えていけたら良いです!

    +1
    • yucco
      • yucco
      • 2018年 8月 14日

      Yushiさん、ありがとうございます!
      確かに、読んでいて、エセネガティブに比較するとエセポジティブは多そうな気がしました。
      本心や行動と一致した言葉でないとエネルギー乗らないので、エセポジティブは空虚です。

      コンセプトに沿って生きると、時間がたてばたつほどエネルギーが凝縮されていく感覚があります。
      変わっていきましょう~♪

      0
  2. yucco
    • yucco
    • 2018年 8月 13日

    Yukiさん、じっくり読んでいただいて、素敵な注釈をつけていただいたみたいで嬉しいです!
    ありがとうございます。

    はい、表・裏、そうです。
    そして仰るとおりです。
    A地点を目指すのと、Z地点を避けるのとは、イコールにはならないということですね。

    +1
  3. アバター
    • Yuki
    • 2018年 8月 13日

    興味深い記事をありがとうございます。
    例に挙げられていた、「ワクワク / 退屈」、「自由 / 抑圧」は、
    表がワクワク、自由、裏が退屈、抑圧、という理解で合っていますか?

    損しない人生を生きようとすると、裏側の退屈になるけど、
    心に従って生きると表側になって人生の質が高まる、そんな解釈で、合ってますでしょうか?

    +1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


New post

Calendar

2018年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archives

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

PAGE TOP